日本脳神経血管内治療学会 会則(旧)


1.  本会は日本脳神経血管内治療学会(The Japanese Society for Intravascular Neurosurgery)と称する。
2.  本会は血管内治療に関するあらゆる分野の進歩を図り相互の知識の交流を行う事を目的とする。
3.  本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
   1)学術集会 2)学会proceedingsの発行
4.  会員は本会の目的に賛同し、その達成に協力する医師を持って構成する。
   医師以外で本会に賛同する者は準会員とするが、世話人会の議を経て会員とする事ができる。
5.  本会へ入会希望する者は所定の用紙に必要事項を記入し、事務局に申し込むものとする。
6.  会員は毎年所定の会費(別に定める)を納入しなければならない。
7.  本会に次の役員を置く。
   会 長1名
   世話人若干名(他の項に定める)
   事務局幹事1名
8.  会長の選出は世話人会により決定される。
9.  会長の任期は次回の学術集会までとするが重任を妨げない。
10. 本会のために特に功労のあった者を名誉会員とし、世話人会の議を経て決定される。
   名誉会員は世話人会に出席し助言する立場にあり、年会費を納めることを要しない。
11. 世話人は登録会員の約3%とし、会の運営を決定する。新たに世話人を選出する必要が生じた場合、会長はその旨をあらかじめ世話人全員に通達し、必要人数分の新世話人候補者の推薦を受ける。会長はこれをもとに新世話人を推薦し、世話人会で承諾を得る。
12. 議事総会は学術集会の開催地でその会期中もしくはその会期前後に開催するものとする。
   議事総会は会員の10分の1以上の出席によって成立し、議事は総会の承認を経て成立するものとする。
   議事総会につき委任状をもって意志を表示した者は、出席とみなす。
13. 会員で年会費を連続して3年間滞納した者は自然退会とみなしうるものとする。
   本会の名誉、目的を著しく損なう行為があった者は会員資格を喪失するものとする。
14. 本会会則は世話人会において出席者の3分の2以上の賛成をもって変更することがで きる。
15. 本会の事務局は下記におく。
   〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
   名古屋大学医学部脳神経外科教室内
   日本脳神経血管内治療学会